北海道森町のふるさと納税をまとめてみた

北海道森町のふるさと納税をまとめてみた

漁業と農業が盛んな町である北海道森町はふるさと納税をする先としても人気です。
北海道の海の幸、山の幸がたくさんあるこの町のふるさと納税では、おいしい返礼品があります。
そんな北海道森町のふるさと納税を見てみましょう。

ちなみに北海道の森町は、「もりまち」と呼びます。
そして、北海道内の町で唯一、「ちょう」ではなく「まち」と呼ぶ自治体なんだそうです。
あんなに広い北海道にあって、貴重な「まち」ですね!

参照元:森町 (北海道) – Wikipedia

北海道森町ってどんな町なの?

駒ヶ岳の写真

引用元:https://commons.wikimedia.org/wiki/Category:Mount_Hokkaido-Koma

北海道の渡島半島の内浦湾と秀峰駒ヶ岳の近くに位置している森町です。
元々、森町と砂原町という二つの町があったのですが、平成17年に合併して、森町として新しい町になりました。

気候は夏でも30度を超えることは少なく、冬でもマイナス15度まで下がることも少ないなど、北海道でも温暖で過ごしやすい気候です。
そうした農業にも適している気候ですので、この地域で採れた野菜はとても美味しく人気です。
夏は昼間暑くても夜には涼しくなるので、気温も下がりそれに合わせて野菜の糖度も上がります。
森町は野菜にうまみをぎゅっと凝縮するのに必要な気候が整っているのです。

北海道森町は農業だけでなく、漁業も盛んな町です。
昔からニシンなどが良く獲れ、昔は冷凍の技術が無かったので、加工できない分を埋めてしまっていたほどでした。
豊かな海の幸はこの町を代表する産業ですし、その味は食べる人を幸せにします。

豊富な自然は見る人を幸せにもします。

オニウシ公園の桜の写真

引用元:https://commons.wikimedia.org/wiki/Category:Sakura_(Mori_Hokkaido)

町にある青葉ヶ丘公園は大正3年に開設された古い公園です。
その中にはソメイヨシノをはじめとして、1000本もの桜が植えられていて、5月の桜まつりの時には20万人を超える人が訪れます。
桜は突然変異を起こした枝を、挿し木で育てて新しい品種にすることもあり、園内には世界に1本しかない固有種も存在します。
黄緑色の花を咲かせる桜もあるなど、見る人を楽しませることができる桜がたくさんある公園です。
このような自然を楽しむことができる公園もあるのが北海道森町の魅力です。

北海道森町のふるさと納税の特徴は?

北海道森町のふるさと納税の特徴

北海道森町では、ふるさと納税で寄附していただいたお金をまちづくりの財源として活用しています。

例えばその中には森町の健康や福祉の充実に関する事業もあります。

道の駅つど〜る・プラザ・さわらの写真


高齢化が進むにつれて、こうした福祉の整備は欠かせない問題です。
またそれは、新しい世代が住みやすい環境を整えることにもなりますので、重要なポイントです。
北海道森町では引き続き医療や福祉を充実させることで、町民がさらに住みやすい環境を作っていきたいと考えています。

北海道ならの豊かな自然を守る事業も大切です。
自然は豊かでも、手入れをすることが無ければ、荒れ放題になってしまいます。
先ほどもあった桜の木をはじめとして、自然を守るために大切な事業を行います。

島崎八景はその守りたい自然の1つです。

鳥崎八景ダム湖の写真

引用元:https://commons.wikimedia.org/wiki/Category:Mori,_Hokkaido


アウトドアを満喫することができ、美しい渓谷やキャンプをすることができる多目的広場なども設置されています。
屏風崖は、約100メートルの断崖が2キロほど続きまるで屏風の様です。
紅葉の季節には、その葉の色が変化する様子は、一見の価値があります。

こうした貴重で感動的な自然を守り、保存するためにも、ふるさと納税は活用されているのです。
他にも、地域産業をさらに促進させるためにも活用されます。
町では農業だけでなく、漁業も盛んで海の幸をメインとして産業が行われています。
その地域の産業を応援するためにも、このふるさと納税は有益です。

北海道森町のおすすめ返礼品とは?

北海道森町では、その豊かな自然が提供する幸を返礼品として用意しています。

北海道ならではのいくら漬けは、家族みんなが喜ぶ返礼品の1つです。

北海道の海で育てられた魚の卵である「いくら」は、すべての人の口を楽しませてくれます。
まるで海の宝石を食べているかのような、いくらの醤油漬けはご飯に合うお勧めの返礼品です。
そんな最高級ランクのいくらの醤油漬けは、誰もが喜ぶ一品です。

もちろん、いくら以外の海の幸も魅力的です。

噴火湾産のほたてなども、北海道を感じさせる返礼品ではないでしょうか?

刺身用の貝柱であったり、焼き、もしくは鍋用の片貝のセットは、まさに海の幸を味わうことができるセットです。
これらのほたては、獲れたてをそのまま冷凍しています。
解凍後には、獲れてすぐに食べているかの様な新鮮さを味わうことができます。

セットに含まれているベビーほたては様々な料理に使う事ができるので、便利に北海道を味わうことができるものです。

バター焼きで食べたり、お吸い物など簡単な料理で食べれば、自然の味をそのまま味わえます。
北海道森町のほたてのセットで、本当の北海道の味を味わってみるのはいかがでしょうか?

北海道と言えば、カニも忘れてはいけません。

毛ガニのセットなどは、これぞ北海道という味を楽しむことができるので、おすすめです。
新鮮な内に冷凍した毛ガニは、北海道の返礼品の一つです。

以下、北海道森町の返礼品の一部をご紹介します。

その他、北海道森町の返礼品をご覧になりたい場合は、以下をページをご覧ください。

北海道森町のふるさと納税でもらえる返礼品のまとめ

北海道森町には、北海道の自然が育んだおいしいものが返礼品としてラインナップされています。
自然が豊かで、おいしさが詰まったものがたくさんあるこの町を応援したい方にはふるさと納税がおすすめです。
そのお礼としておいしい返礼品があれば、この町にふるさと納税をしたいと考えさせられますね。

自治体毎のまとめ

  いくら , ほたて , カニ , 北海道森町

最終更新日:2017年09月7日