【2018年】ふるさと納税でもらえる自転車を全部まとめてみたよ

【2018年】ふるさと納税でもらえる自転車を全部まとめてみたよ

みなさんは、ふるさと納税を有効活用していますか?
もし、ふるさと納税をまだしたことがないという人は、損しているかもしれません。

ふるさと納税の仕組みを理解して、お得に自転車をゲットしてみませんか?

ふるさと納税とは?

ふるさと納税とは?

ふるさと納税について簡単におさらいしておきましょう。
「ふるさと納税のことなら、熟知しているよ!」という方は、後述にまとめました
ふるさと納税でママチャリからロードバイク、電動自転車まで」をご覧ください。

ふるさと納税の理念

ふるさと納税は、大人になって故郷を離れた人やお世話になった地域(自治体)に「寄附金」というかたちで支援ができる制度です。
意味合い的には、「恩返し」のような意味合いが強く、故郷を想う人のために作られた制度と言っても良いでしょう。

ふるさと納税をすると何がお得なの?

ふるさと納税をすると、寄附した金額は限度額内であれば、2,000円を除く全額が「所得税」「住民税」の控除対象となります。
2,000円というのは、限度額算出の際の計算式で決められた金額であり、寄附金額によって変わるものではありません。

ふるさと納税における所得税控除+住民税控除の例

出典元:http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/mechanism/deduction.html

控除対象の限度額は、年収や各種保険、住宅ローンなど、いくつかの条件によって決まります。
大体の目安として、年収600万円の方であれば、大体7万円が控除対象金額となります。

また、税控除とは別に、寄附金額に応じた返礼品を受け取ることができます。
返礼品は、寄付先の地域特産品など地域振興となりうる品物や商品券、体験メニューなどが用意されています。
数千円の寄附からもらえるものや数百万円の寄附でもらえるようなものまで、返礼品も金額も自治体によってまちまちです。
返礼品を選ぶ作業は、ネット上の通販サイトで買い物するような感覚に近いものがあります。

払う予定の税金をふるさと納税で寄附することで、受け取る返礼品の分だけ得になるというわけです。

ふるさと納税のメリットや限度額の計算など、詳細を知りたい方は以下のページで詳しく開設しているのでご覧ください。

1から学び直す。「ふるさと納税」で得られる3つのメリットとは? | はじめてのふるさと納税

どの自治体にふるさと納税ができるの?

基本的に支援できる自治体に制限はありません。
ふるさと納税の理念としては、何らかの縁がある場所を想定していますが、縁もゆかりもない地域に寄附をしても構いません。

ただし、自治体によっては自分が住んでいる自治体に対するふるさと納税を禁止しているところもありますのでご注意ください。

おすすめの自治体ってありますか?

おすすめの自治体は特にありません。
自分が支援したいと思う自治体に支援すると良いでしょう。

ただ実際のところ、ふるさと納税をする自治体を選ぶというよりは、返礼品で寄付先を選んでいる人が大半です。
返礼品で寄付先を見つけた上で、なぜ自治体がその返礼品を準備しているか?ということから自治体を調べてみると、その自治体を知ることができて面白いので、ぜひ試してみてください。

ふるさと納税するにはどうすれば?

ふるさと納税をする方法は、大きく分けて2つあります。

自治体に直接ふるさと納税する

1つは、ふるさと納税をしたいと思った自治体に、電話などで直接連絡を取る方法です。
現在、各自治体はホームページを運営しています。
その自治体のサイト上に、ふるさと納税に関する説明の記載があるので、その内容に従ってふるさと納税をすると良いでしょう。
ただし、自治体によっては後述する2つめの「ふるさと納税サイト」に一任している場合もあります。

ふるさと納税サイトを利用する

各自治体の多くは、ふるさと納税の申請受付を「ふるさと納税サイト(総称)」と呼ばれる民間企業が運営するサービスに任せています。
よく知られているふるさと納税サイトとしては、「楽天」「ふるさとチョイス」「さとふる」「ふるなび」などがあります。

ふるさと納税サイトでは、複数の自治体の返礼品をまとめており、「自治体」、または「返礼品」で横断的に検索して申請先を見つけることができます。

ふるさと納税サイトの運営しているサービスによっては、サイト独自の特典を用意しており、自治体に直接寄附するよりお得になることがほとんどです。
また、1つの自治体が複数のふるさと納税サイトで申請を受付けている場合がありますが、ふるさと納税サイトごとで異なる返礼品を出していることがあるので、各ふるさと納税サイトをチェックしてみると良いでしょう。

どういったふるさと納税サイトがあるかは、下記のページにまとめているので参考にしてみてください。
ふるさと納税サイトを徹底比較!おすすめサイトを紹介します

ふるさと納税でママチャリからロードバイク、電動自転車まで

親子でサイクリング

ふるさと納税の返礼品として自転車を用意している自治体は、宮崎県西都市静岡県磐田市茨城県古河市などが複数あります。

いわゆる「ママチャリ」と呼ばれるシティサイクルや本格的なロードバイク、オフロード用のマウンテンバイク。
子どもを後ろに乗せられる電動自転車や折りたたみ自転車など、ほぼ全てのタイプの自転車が揃っています。
自転車の乗る用途に合わせて選ぶと良いでしょう。

自分の欲しい自転車がないか是非チェックしてみてください。

ふるさと納税でもらえる自転車一覧

以下、ふるさと納税でもらえる自転車を一覧にしてみました!
この一覧は常に最新の状態にしてありますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

ふるさと納税でお得に自転車をゲットしよう!

ふるさと納税は、元々払う予定だった税金の代わりにふるさと納税として寄附できる制度です。
つまり、返礼品の分だけお得になるというわけです。

みなさんも、ふるさと納税をして、お得に自転車をゲットしてみてください!

※補足※
一覧の中にも含まれていますが、自転車の各パーツを自分の好きな色に配色することで、世界でただ1つの自転車を作ることのできるCocci(コッチ)という自転車もふるさと納税の返礼品として用意されています。

詳しくは、以下の記事で紹介していますので、こちらも合わせてご覧ください。

超絶カッコイイ!ふるさと納税で世界でただ1つの自転車をもらいませんか?

ふるさと納税でCocci(コッチ)の自転車をもらったよ

まとめてみた

  宮崎県西都市 , 自転車 , 茨城県古河市 , 静岡県磐田市

作成者:

最終更新日:2018年01月2日